So-net無料ブログ作成

横浜小男児1死亡事故、88歳容疑者男性を処分保留で釈放 [ニュース]

こんにちは、こんばんは
ジリスです

信じがたい事件が起きた上、その結末も信じがたいものでした

横浜小男児1死亡事故、88歳容疑者男性を処分保留で釈放


昨年10月28日に起きた小学校一年生の男子児童が犠牲になった死亡事故について
2月16日、横浜地検は処分保留で釈放したと発表しました

4534.jpg
<スポンサードリンク>






・失われた命

2016年10月28日午前8時頃、横浜市港南区大久保の市道で事故は起きました
登校中の小学生の列に男性(88)の軽トラックが突っ込み、
近くに住む桜岡小1年の男児(6)が死亡、小学生4人を含む6人が負傷しました
警察は自動車運転処罰法違反(過失致死傷)容疑で運転手の
横浜市磯子区洋光台の無職の男性・合田政市容疑者(88)を逮捕しました



・認知症?
合田容疑者は「どうやって現場まで来たのか覚えていない」などと供述
事故の状況についてもあいまいな説明をしていたそうです
認知症の疑いがあるため、2月10日まで専門家による精神鑑定を行っていました
そして勾留期限の16日、横浜地方検察庁は「起訴できる証拠が十分ではない」とし、処分保留で釈放しました

・・・人が死んでるのですよ?

死亡事故を起こしたその現場で確保された
殺人事件として、これ以上の証拠はあるでしょうか?
しかも、殺人事件の起きる直前の映像は現場近くのカメラに収められています
「起訴できる証拠が十分ではない」は言い訳としてどうなのでしょうか?


この理屈が通るなら、たとえ万引き犯がその場で取り押さえられたとしても
犯人が知らぬ存ぜぬを押し通せば証拠不十分で釈放でしょう
本当にむちゃくちゃです
しかも今回の事件は
人が死んでいて、しかも被害者は罪もなく未来があるはずだった小学校1年生
死んだ男児もその遺族の心情も察するに余りあります

釈放された彼がまた事件を繰り返し、また人命が失われたとしたら
いったい誰が責任を取ってくれるのでしょうか?


ではまた


<スポンサードリンク>









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0


人気ブログランキングへ