So-net無料ブログ作成

トランプ大統領激怒! アメリカ軍、シリア政権軍空軍基地空爆 [国際情勢・ニュース]

こんにちは、こんばんは
ジリスです


アメリカ軍、シリア政権軍空軍基地空爆


シリア国民に対するサリンなどの化学兵器が使われたことを受け、
アメリカのトランプ大統領はこれまで消極的だった
反シリア政府側への支援の姿勢を大幅変更
アサド大統領のシリア政権側を強く非難するとともに
化学兵器を使用した戦闘機が飛ばされた空軍基地を攻撃しました

20160220151806.jpg<スポンサードリンク>






・事の発端
今月4日、シリア北西部イドリブ県の反政府勢力支配地区で空爆がありました
その空爆で使われたとされる兵器が問題でした
被害に遭った人々の容体から、サリンなどの化学兵器が使用された可能性が高く、
また、この空爆で女性と子供を含む72人が死亡しました




・方針転換
これを受けてトランプ大統領は、これがアサド政権による攻撃だとして
アサド政権を強く非難
6日、シリア国内のアサド政権の軍事基地を巡航ミサイル「トマホーク」で海から攻撃しました





・各国の反応
シリアの反政府勢力はこの攻撃に対し、「アサド政権へのいかなる攻撃も歓迎する」と表明
また、トランプ大統領との蜜月がささやかれていたロシアのプーチン大統領は
この攻撃を「アメリカの侵略」と強く非難、今後の関係も見直す考えを述べました
渦中のシリア政権側も「侵略」という表現を用いて
アメリカ軍の攻撃を非難しています



ジリスとしては、アメリカの行動は「ようやく」と言う感じです
アサド政権はやりすぎました
病院への攻撃をしていた時点で、かの政権がどういう性根かは火を見るより明らかでありまして
そういう性根の政権が国を治めても国民は決して幸せにはなれないでしょう



ではまた



<スポンサードリンク>







nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0


人気ブログランキングへ