So-net無料ブログ作成

アメリカ・ユナイテッド航空 乗客を強制排除(動画あり) [国際情勢・ニュース]

こんにちは、こんばんは
ジリスです

あまりにも信じがたい出来事であったため
エイプリルフールを疑いましたが
事実でした


アメリカ・ユナイテッド航空 乗客を強制排除


3月9日夜、アメリカ シカゴのオヘア国際空港発ケンタッキー州ルイビル行きの
ユナイテッド航空の3411便で乗客が機内から無理矢理引きずり下ろされる事件が発生しました

FLY_0I9A2937_TP_V.jpg
<スポンサードリンク>








・定員オーバー
ユナイテッド航空は当初、補償金を出す代わりに搭乗変更に応じる乗客を募りました
が、誰も名乗り出なかったために「自社ルール」に従い無差別に4人を選択しました
このうち3人は求めに応じた便を降りましたが、
残る1人が自発的に下りるのを拒否したため、法執行機関に出動を要請し
シカゴの空港警察が対応に当たり
強制的に機内から引きずり出したそうです
この際男性は頭を手すりにぶつけるなどして負傷をした模様です




・呆れた理由
定員オーバーの理由ですが、ミスで乗客の数が定員オーバーしたわけではなく・・・
なんと、ユナイテッド航空側の従業員(パイロット2人と客室乗務員2人)を乗せるために
4人分の席を確保する必要が生じたため・・・だそうです

完全にユナイテッド航空側の落ち度でありますが
ユナイテッド航空のムニョス氏は「私たちが機内から降りていただくよう丁寧にお願いした乗客の一人がそれを拒否したため、
シカゴ空港警察に連絡を取らざるを得なくなり、残念ながら状況が複雑になりました」と釈明
「自発的にフライトから離れることを拒否した」として引きずりおろされた男性を非難しました





・非難殺到
ユナイテッド航空側の落ち度であるにもかかわらずこのような処置を取ったことで
ユナイテッド航空に対する非難が巻き起こっています
「二度とユナイテッド航空には乗らない」とする声が殺到しており
今も炎上中です
降ろされた4人が4人ともアジア人であったことから
「人種差別ではないか」との声も上がっています


ユナイテッド航空の姿勢は、客商売として絶対にやってはいけない事です
完全に自分たちの落ち度である(しかも自社の従業員を乗せるため)にもかかわらず、
乗客を負傷させてまで排除した上、従わなかったと非難したその姿勢は
表現すべき言葉が見つかりません

地に落ちた信用の代償はあまりにも大きいです
ツケを支払う時は遠くはないでしょう


ではまた

<動画>





<スポンサードリンク>











nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0


人気ブログランキングへ