So-net無料ブログ作成
検索選択
ニュース・科学 ブログトップ

火星の激変、超巨大火山噴火が原因? [ニュース・科学]






こんにちは、こんばんは
ジリスです

近くて遠い惑星「火星」の環境変化の原因が判明したようです


火星の激変、超巨大火山噴火が原因?

AFP通信によりますと2日、35億年前の火星でフランス国土の半分ほどの大きさの
火山が膨大な量の溶岩を噴出したため、その重さで火星の地殻とマントルの位置に
ずれが生じたとの研究結果が発表されました


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

米大学が新物質を開発 「Qカーボン」 [ニュース・科学]

<スポンサードリンク>






こんにちは、こんばんは
ジリスです

「世界一硬い物質=ダイヤモンド」という常識は、もう古い物になってしまうかもしれません

米大学が新物質を開発 「Qカーボン」


米ノースカロライナ州立大学の研究チームは
ダイヤモンドより明るく輝き、硬度が高い新物質を開発たと発表しました
応用物理学専門誌「ジャーナル・オブ・アプライド・フィジクス」に発表された論文によると、
その新たな物質の名は「Qカーボン」といい、
炭素原子に瞬間的にレーザーを当てて超高温まで熱し、
その後急速に冷やすという方法で作ることができるそうです



・Q-carbonの作り方

レーザーを照射する時間は200ナノセカンド(1ナノセカンドは1秒の10億分の1)で、
熱した炭素の温度は約3700度になるそうです
これは地球内部で天然ダイヤモンドが生成された時の高温状態をはるかに上回る温度だそうです
こうして作られた物質はダイヤモンドと同じく炭素原子で構成される固体ですが、
これまで地球上に存在したことはないとみられるとのこと
論文の執筆を率いた人物であるノースカロライナ州立大学のジェイ・ナラヤン氏によれば、
この物質は「自然界に存在するとすれば、どこかの惑星の中心核しか考えられない」と話しておられます


・Q-carbonの特性
強磁性体(磁気を帯びさせることもできる物質)であり、
ダイヤモンドより硬く、わずかなエネルギーで発光するそうです
特に磁気を帯びさせることもできるという特性、
これは固体炭素としてはあり得ないことだと考えられていました


科学の力で地球上に新しく生まれた物質「Qカーボン」、
どのような形で人類が利用していくのか
これからの研究と開発の進展に
期待が持てます




ではまた





<スポンサードリンク>




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
ニュース・科学 ブログトップ

人気ブログランキングへ