So-net無料ブログ作成

火星の激変、超巨大火山噴火が原因? [ニュース・科学]






こんにちは、こんばんは
ジリスです

近くて遠い惑星「火星」の環境変化の原因が判明したようです


火星の激変、超巨大火山噴火が原因?

AFP通信によりますと2日、35億年前の火星でフランス国土の半分ほどの大きさの
火山が膨大な量の溶岩を噴出したため、その重さで火星の地殻とマントルの位置に
ずれが生じたとの研究結果が発表されました


<スポンサードリンク>






・北極と南極
この噴火の影響はすさまじく、火星にあった北極と南極が
かつてあった位置にはもはや存在しないことを意味するそうです
論文によると、数億年間続いた火山性の隆起によって、火星表面が20~25度傾いたとの事です


・英科学誌ネイチャー(Nature)
英科学誌ネイチャーに掲載された研究論文の主執筆者で、
仏パリ第11大学の地形学者であるシルバン・ブーレー氏はAFPの取材に対し、
乾いた河床や地下氷床が予想外の位置に存在するなどの
科学者らを長年悩ませてきた火星の謎の数々は、今回の研究結果で説明がつくと語りました






・溶岩流
数億年間続いた火山性の隆起によって、火星表面が20~25度傾いた
火山から噴出した溶岩流は、広さ5000平方キロ、高さ12キロ以上に及ぶ
「タルシスドーム」と呼ばれる溶岩台地を、直径が地球の約半分の火星上に形成、
ブーレー氏によるとタルシスドームは、火星の大きさと比べると特に、途方もなく大きいそうです

重量が10の18乗トンに及ぶこの巨大な露頭が地表上部に形成された結果、
火星表層部の2つの層の地殻とマントルが、まるでモモの皮と果肉が種を軸に移動するように、
旋回移動したそうです



惑星上で起きた事としては、あまりにも途方もない自然災害だと言えるでしょう
生物がいたとしても、溶岩流に飲まれたとしたら、その痕跡を探す事すら
容易ではないかもしれません

徐々に明らかになっていく火星の秘密、今後の進展に目が離せませんね



ではまた




<スポンサードリンク>





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0


人気ブログランキングへ