So-net無料ブログ作成

ベルギー同時テロ 原子炉も標的に!? 空港で自爆テロの男は“パリのテロにも関与”!?  [国際情勢・ニュース]


こんにちは、こんばんは
ジリスです


ベルギーで起きたテロの続報になります


原子炉も標的に!? 空港で自爆テロの男は“パリのテロにも関与”!?


25日までにベルギー連続テロの容疑者が、原子力施設の襲撃を検討していたことが判明しました
24日にはフランスでベルギーやパリ同時多発テロの容疑者と同じグループの男が逮捕され、
新たなテロ計画が発覚しました
また、空港で自爆テロを起こした男は、昨年のパリで起きたパリ同時多発テロに関与していたそうです
<スポンサードリンク>





・原子力発電所襲撃計画
ベルギー・ブリュッセルで起きた連続爆破テロの実行犯が
原子力発電所をターゲットにしていたことが明らかになりました
地元紙によりますと、ベルギー北部のアントワープにあるドエル原子力発電所で職員に退去命令が出たことについて、
自爆したバクラウィ兄弟が核プログラム責任者の自宅近くに隠しカメラを設置しており、
10時間ほど映像を記録していたそうです

捜査当局はテロ実行犯らを空港まで送ったタクシー運転手の情報をもとに、
スカルベーク地区の住宅を家宅捜索したところ、起爆装置などと共に、
多量の化学薬品アセトンや過酸化水素を押収しました
これらはパリ同時テロなどでも使われた爆薬TATPの原料とされています
捜査当局は実行犯らがより多くの爆薬を手製していた可能性があるとみています

パリ同時多発テロに関連した押収物のなかからドエル原子力発電所の映像が発見されたそうです
パリのテロで中心的役割を果たしたとされ逮捕されたサラ・アブデスラム容疑者が、
「原発を狙ったテロ計画を進めていた」と供述したという情報もあります

・パリのテロにも関与
25日、ベルギー検察は空港で自爆テロを起こした男について、
ナジム・ラシュラウイ容疑者(24)と特定し、ラシュラウイ容疑者のDNAが
去年11月のパリ同時多発テロで約90人が犠牲となった劇場で使われた爆発物などから検出されていた事を
明らかにしました
ラシュラウイ容疑者は、すでに逮捕されているパリの事件の実行犯サラ・アブデスラム容疑者と
一連のテロ事件の前に行動を共にしていたそうです



・捜査の進展
25日、捜査当局は新たにブリュッセル市内の数か所で家宅捜索を行い、新たに3人を逮捕しました
家宅捜索は前日にフランスで行われた捜索に関連したものであり、
このとき逮捕された男はパリで新たなテロを計画していたそうです

過激派組織「イスラム国」(IS)が犯行声明を出したこのテロですが、
捜査が進展するにつれて容疑者が次々と浮上しており、
かなり大規模なグループが関与しているのではないかと疑わざるを得ません

今後の捜査の進展が待たれます



ではまた






前回の記事はこちら

パリ同時多発テロの記事はこちら1
パリ同時多発テロの記事はこちら2
パリ同時多発テロの記事はこちら3






<スポンサードリンク>







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0


人気ブログランキングへ