So-net無料ブログ作成

トランプ氏「中絶した女性は罰せられるべき」 さらに日本の核武装を改めて主張 [国際情勢・ニュース]

こんにちは、こんばんは
ジリスです
すっかり桜も咲き誇っていますね
この時期はとても美しいです

さて・・・
トランプ氏が過激発言を撤回したお話を以前にしましたが・・・
一ヶ月しないうちにこうなりました
どうぞ



トランプ氏「中絶した女性は罰せられるべき」 さらに日本の核武装を改めて主張


 
米大統領選の共和党候補指名争いで首位を走る不動産王ドナルド・トランプ氏(69)は
先月30日、MSNBCテレビが主催した対話集会に出席し
人工妊娠中絶に対して罰則が必要かどうかを質問されたのに対し、
「中絶した女性は罰せられるべきだ」などと発言しました

また、今月2日、米ウィスコンシン州での遊説で、「日本は北朝鮮による核の脅威から
自力で身を守るために武装するべきだ」と改めて主張しました

Donald-Trump_003.jpg


<スポンサードリンク>








・中絶した女性は罰せられるべき
トランプ氏に対し、女性団体などから非難の声が相次ぐ結果になりました
するとトランプ氏は「仮に中絶が違法となれば、罰せられるのは女性ではなく、
違法行為を行った医者になるだろう」と釈明しました

トランプ氏のこの発言に対しては中絶に反対の立場をとる共和党のクルーズ上院議員も
「トランプ氏が真面目に考えていない証拠だ。もちろん女性は罰せられるべきでない」と述べるなど、
賛成派反対派を問わず非難が出ています





・日本も核武装
トランプ氏は日本と韓国の核兵器保有を容認する考えを示した他、
「日本はもっと在日米軍に金を払うべきだ」とも発言
日本が在日米軍の駐留経費負担を増額しなければ撤退させる方針も明らかにし、
日米安全保障条約の見直しにも言及しました


・火消し?
トランプ氏の発言に対してオバマ大統領は、「米国にとって日韓との同盟はアジア太平洋でのよりどころで、
地域の核拡大の可能性を防いできた」と指摘、
「その重要性が分からない人物には大統領になってほしくない」と語りました
ラッセル米国務次官補も「核拡散は誰の利益にもならない。誰もそれを容認したり、まして促したりするわけにはいかない」
と述べるなど、各方面からトランプ氏の発言はアメリカの総意ではないという発言が相次いでいます


一度は過激発言を撤回したトランプ氏ですが、
やっぱり反省はしていなかったようです
各方面や現職大統領からの批判もなんのその
このまま我が道を突き進んでいきそうですね


ではまた



「アメリカ大統領選 ミニ・スーパーチューズデー トランプ氏が3勝、クリントン氏は4勝」の記事はこちら

「トランプ氏への反発、広がる ミズーリ州」の記事はこちら

「米大統領選の予備選、共和党トランプ氏2勝」の記事はこちら

トランプ氏とローマ法王との間に起きた件についてはこちら

ネバダ州でのトランプ氏の快進撃の記事はこちら

トランプ氏、発言撤回の記事はこちら








<スポンサードリンク>








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0


人気ブログランキングへ