So-net無料ブログ作成

貴乃花部屋暴行事件 (追記2018.04.13) [ニュース・スポーツ]

こんにちは、こんばんは
ジリスです


貴乃花部屋暴行事件 

18日、貴乃花部屋の貴乃花親方の弟子・十両貴公俊氏が会場のエディオンアリーナ大阪の支度部屋で
取組後に付き人に暴力行為をしていたことが分かりました

gatag-00002305.jpg<スポンサードリンク>








・発覚

18日、貴公俊氏はエディオンアリーナ大阪の8日目の取組で、
付け人から時間を誤って伝えられ、遅刻したため十両の審判長の境川審判部長代理(元小結両国)から
注意を受けました
さらに大翔鵬に敗れたことで激昂、付け人への暴力に及んだとの事です




・親方からの処分

19日、貴乃花親方はこの件についてマスコミの取材を受け、
貴公俊氏は反省し謝罪、暴力を受けた付け人も「自分が悪い」と言って
双方とも貴乃花親方と共に和解が成立している事
貴公俊氏は格下の「ちゃんこ番」から再出発し
今場所の出場はしないという処分を親方として下したことなどを述べました


ただですね・・・ジリスには不可解な点があります
まず「情報が出るのが早すぎる」という点です
相当数の目撃者がいたであろう暴行事件であっても
情報が長い期間隠されていたり
記憶に新しい貴ノ岩関が受けた暴力の一件では
発覚まで1か月以上もの時間がありました

ですが、今回の事件は起きてすぐ、24時間は経っていない段階で出ました
これまでの事件に比べ、あまりにも早すぎます

そして
事の発端は付き人が時間を間違えたことと、貴公俊氏の受けた叱責

さて・・・付き人は何故、時間を間違えたのでしょう?
そして、何故貴公俊氏は感情のコントロールができないほどの叱責を受けたのでしょう?

年金問題と言うより重大な事件が起きているにもかかわらず この問題をより重大視している番組がいくつも見られることから この事件はどうも匂います


また
厳しい処分が貴乃花親方らに下される、とのことですが・・・・・
先の貴ノ岩関が日馬富士関に暴行を受けた事件を思い出しましょう
どうなりましたか?
ジリスの記憶では、告発した貴乃花親かに厳しく、
加害者の日馬富士関側にぬるめの判決が下ったかと

今回、貴乃花親方らに厳しい罰を下せばそれは先の事件そして今回の事件で相撲協会が下した処分が
「余計な事をした者への見せしめの罰」であったことに外ならない事を 裏付ける事になるでしょう






・おまけ
色々ツッコミたい意見があったのでこの場を借りて・・・

・内閣府への告発状をしている場合じゃない
それとこれとは全く別問題です
貴乃花親方が弟子を暴行したとかならともかく、
同じ部屋の他の力士が受けた暴力の事件を同一に扱うのはナンセンスでしょう



・貴乃花部屋でも暴力隠しがあったのではないか
一つの事件が起きただけですし、今回の事件について貴乃花親方は
わりとすぐに公開謝罪し事件を起こした弟子を処分しています
憶測のでたらめです



・改革したいなら余計な事はすべきじゃなかった

完全に相撲協会側の立場の発言ですね
時津風部屋の暴行死事件で改革が叫ばれてどれだけ経ったでしょう?
それだけの時間を経ても遅々として改革は進まない
で、あれば荒療治も致し方なしと思われます
逆に、もう荒療治をしなければならないほど腐敗は進んでいると言えるでしょう


・ブーメラン
さて、今回の事件をおさらいしましょう
とは言っても「貴公俊氏が付け人に暴行をした」という
一行数文字で済む話ですね

貴公俊氏の所属が貴乃花部屋であり、彼の師匠が貴乃花親方と言うこと以外に どこに貴乃花親方の文字があるでしょうか?

貴乃花親方が付け人を張り手したわけではないのですよ
指導不行き届き等は問われるべきかもしれませんが
「ブーメラン」扱いされるほどの事でもないでしょう
「ブーメラン」と言うなら「貴乃花親方が暴行を行い、それを隠ぺいした」という事が
起きたというくらいでないと当てはまりません

それにこれはジリスの個人意見ですが 貴公俊氏が貴乃花部屋の力士でなければここまで大々的に 取り上げられることも、師弟ともに叩かれる事も無かったでしょう 内閣府への告発状が出された直後というこのタイミングもまた この事件の臭さを感じます





ではまた


秋場所千秋楽、横綱暴行問題(20171228追記)


(追記2018.04.13)
しばらく様子見て書こうとしてましたが
この組織は、人が記事を書こうとする度に何かしでかすんで
いい加減きりがないので切り上げて書くことにしました

・貴乃花親方に審判下る
2018年03月29日、日本相撲協会は両国国技館で理事会を開き
貴乃花親方に委員から年寄へ「降格」の処分を科しました
これにより貴乃花親方は実質「ヒラ」となり
角界への影響力は完全に排除されました
八角理事長は処分理由について、
中日まで正当な理由無く欠勤、貴公俊の暴力の監督責任を挙げています




・おさらい
ではここで、角界での暴力が表面化した事件をおさらいしましょう
まず時津風部屋力士暴行死事件では
暴行に関わった兄弟子3人は「執行猶予付きの有罪判決」が確定し、相撲協会を解雇
15代時津風こと山本順一被告は解雇され懲役5年の実刑判決が確定(肺癌により64歳で死去)
この時、山本順一被告は被害者両親へ被害者に死因の責任を転嫁する発言をしていたそうです
また日本相撲協会は反省・総括を一切示すことなく平常通り活動を行いました

次に日馬富士関の貴ノ岩関暴行事件です
元横綱日馬富士は「引退勧告相当」、現場の酒席に同席しながら暴行を止められなかった横綱白鵬関は
1月の給与不支給とし2月の給与も50%減額、横綱鶴竜関も1月の給与を不支給
日馬富士の師匠だった伊勢ケ浜親方は理事を辞任し、役員待遇委員に降格しました
また、元横綱日馬富士は現在、伊勢ヶ浜部屋のコーチに就任していることが分かっています

さて・・・・・・・・・・・・・・
果たして貴乃花親方への子の処分
「公平」と言えるでしょうか?
ジリスには「見せしめ」としか見えません


・女生と土俵
4日、京都府舞鶴市で行われた大相撲春巡業で、
あいさつ中に舞鶴市長が突然倒れました
が、この時に救命措置で駆け上がった女性へ日本相撲協会側が土俵を下りるようアナウンスを流し
協会員も女性に向かって土俵を下りるようが直接指示していたそうです

また、救命処置後の土俵には大量の塩が撒かれ「浄化」されました

一連の事態に世界各地から「女性差別」と非難の声が上がっています

そして9日に静岡県掛川市の松井三郎市長が大相撲春巡業のあいさつで
「倒れないように。万が一の時も男性の医者が近くにいる」と発言
物議をかもしましたが松井三郎市長は撤回の考えがない事を明言しました



・ちびっこ相撲
8日、静岡市で開かれた大相撲の春巡業の「ちびっこ相撲」で
日本相撲協会の要請で女児の参加ができなくなる事態が発生しました
去年までは女児も参加可能であり、今大会でも女児の傘下もOKの形で
参加者を募っていました
日本相撲協会は「安全確保のため」と説明しています

また相撲リポーターの横野レイコ氏はフジテレビ系「バイキング」に出演し、
「貴乃花親方は伝統を重んじる親方なので、
やめたい、女性を上げたくないっておっしゃった」と、
貴乃花親方が巡業部長時代に女児を土俵に上げないように決めたと発言しています

あのですね・・・・・・・・・・・
「言葉は”ことのは(刃)”」
貴乃花親方がお嫌いなのは分かりましたから
いい加減にしましょうか?

すでに何の力もない貴乃花親方の意見を、以前からあれだけ排除してきたにもかかわらず
今更受け入れて実行するというその行動がまず意味不明です
都合の悪い事を全部押し付けようとしているとしか見えませんし
公正公平であるべき「相撲リポーター」という立場の人間が言うべきことではありません

それに、普通は、「不祥事を起こしたらそれを改善する」のが通常です
改善しないブラックな企業でも「その問題には触れぬように避けて通る」をします
が・・・・・
相撲協会はこのどれとも異なる「問題点の改悪」を解決策として実行しました
前代未聞の対応と言えるでしょう

「貴乃花親方がおっしゃった」、もはや言い訳にすらなりません
仮にそれが事実でも
実行する前に考える頭くらいはあるでしょう?
要請する前に話し合って決めるくらいはするでしょう?

自浄作用がなく、必要最低限の対応すらしくじる
もはや相撲協会の信用も信頼も堕ちるところまで落ちたと言っても過言ではありません

改善の意志すらないなら、たとえ大木と言えど
あとは崩れていくだけです

ではまた


<スポンサードリンク>







nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

人気ブログランキングへ