So-net無料ブログ作成

ミニ流しさくらんぼ、「こども芸術大学」にて開催 [ニュース]

こんにちは、こんばんは
ジリスです


たまには明るいニュースを・・・


ミニ流しさくらんぼ、「こども芸術大学」にて開催


6月6日、山形市上桜田東北芸術工科大にある幼児教育機関「こども芸術大学」で
県産サクランボ「佐藤錦」を流す「流しさくらんぼ」が行われました

インデックス.jpg


<スポンサードリンク>









・どういうものかというと
「流しさくらんぼ」とは
文字通り「流しそうめん」のように全長12メートルの竹を使い
「サクランボ」を流すというものです
仕様器具は箸とレンゲ
園児や保護者ら約70人が挑戦しました

ちなみにこれ、
23、24日に行われる山形市名物「日本一さくらんぼ祭り」をPRするイベントで、 恒例の「日本一巨大な流しさくらんぼ」をミニバージョンに アレンジしたものだそうです




・結果!

水と一緒に流れてくるサクランボを園児たちは上手にすくい取ると、
笑顔を見せながら頬張っていたとのこと
やはりレンゲ主力!?
と思われましたが
菊池晴陽(はるひ)ちゃん(5)「箸で取るのは難しかったけど、楽しかった。
サクランボは甘くておいしかった。」
とのコメントを発見
つまりこの子、箸で挑戦してしかも成功してる様子・・・



ジリスはもちろん言うまでもなく「レンゲ勢」です
理由は、サクランボを皿の上に置いて箸でつまんでくださると分かるかと・・・
皿の上の動かないものでさえ取るのには容易ではないのに
竹の上を水と一緒に流れてくるサクランボを箸で捕らえるとか
ムリゲーです

さらにですね、本番は「12m」じゃ済まないのですよ・・・
物理法則で距離が増すほどサクランボの速度も加速していくわけで・・・


ここまで言えば、ジリスが箸で挑戦することが
いかに無謀か、ご理解いただけるでしょう



ではまた




<スポンサードリンク>







nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

人気ブログランキングへ