So-net無料ブログ作成

NGT48を取り巻く現状 [ニュース]

こんにちは、こんばんは
ジリスです


NGT48を取り巻く現状

大人たちには「恥を知れ」以外の言葉が思い浮かびません

gatag-00004489.png<スポンサードリンク>





・事の発端と「大人たちの対応」

2019年1月9日、2018年12月8日にNGT48メンバーの山口真帆さんが自宅玄関先で、
男2人に暴行を受けていた事が発覚
それに対し男2人は暴行容疑で逮捕されましたが
後日、不起訴になり釈放されました
(事務所側の意向があって取り下げられた可能性もあり、とのこと)
その上、被害者であるはずの山口真帆さんが
「この度はお騒がせして誠に申し訳ありません」などと謝罪しました
(他のメンバーが犯人に対して自宅住所など個人情報を公開していたことや、
運営サイドが事件後1か月間にわたり対処やメンバーの処分をしてくれなかった事もSNSで公開)

これだけでも大問題なのですが
彼女たちを守るべきはずの運営は「担当者が不在で答えられない」
「現時点で新たに調査結果を発表する予定はない。」など
事件の火消しを最優先し解決はおろかメンバーを守ろうという気は
一切見られませんでした

さらに、地元新潟はNGT48の広告契約更新保留、市が4月から契約を見合わせ等
NGT48の活動を縮小させていく傾向をいまだに崩しておらず
「新潟はNGT48を見捨てた」と言う声も聞かれるようになりました




・その後

4月に入り、あの悪名高い「週刊文春」の記者に
NGT48メンバーからの告発状が届いたそうです
4月5日、NGTメンバーらによる「緊急学級会」が開かれ
運営側から今後の活動の参加条件は「今後もやる気がある者」という通達があり
「膿を出し切る」として
「携帯を没収され、古株を中心に話し合いがスタートした」そうです
それは「まるで学級会の犯人捜し」とのこと

ジリスもニュースで見ましたけど
驚いたのは大人たちの対応へのコメンテイターのお話でした
「鬼となる大人が必要」「社会の厳しさを教える必要がある」
だそうです
「身を盾にしてでも守るべき」という話は 一言たりとも聞こえませんでした
NGT48だけが一方的に悪い
そう言わんばかりでした

彼らの目には果たして彼女たちは「人間」と 映っているのでしょうか? 「金を生み出すモノ」とみなしてはいないでしょうか?

マスコミも運営も
人間を扱う以上は「人の心」を持ってほしいものです
それすらできないのなら
今の仕事をする資格はありません


ではまた


・追記20190423(運営会社AKSの返答)
この問題について、運営会社AKSが返答をしました
それが、こちらです

・NGT48山口真帆、卒業
山口真帆さんに対しAKSは卒業へ追い込む決断をしました
その際、吉成夏子社長から「不起訴になったので事件じゃない」「会社を攻撃する加害者」とまで言われたそうです
長谷川玲奈さんと菅原りこさんも卒業を発表
「今の私にNGT48のためにできることは、卒業しかありません」と山口真帆さんは無念そうに語りました

さて、この記事をご覧の皆様
NGT48の皆様
あなた方を含む人々の疑惑・疑念に対し、改善の要望に対して
AKSはこのような返答をいたしました

当事者であり被害者である山口真帆さんが卒業され退場された以上、
穏便に済ますことはもはや不可能でしょう

AKSは自らの手で自らを救済する道を断ちました

AKSに残された道は、人間を人間と思わず消耗品扱いした企業がどのような末路をたどるかと言う、後世への「反面教師」として名を遺すくらいしかないでしょう

ではまた


<スポンサードリンク>











nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

人気ブログランキングへ